最短即日発行でおすすめのクレジットカード17選!即日受け取りの方法、作り方も伝授

最短3営業日発行

店頭でのパルコカード即日発行は2019年6月に終了|最速で受け取れる日数と手続き方法を解説

投稿日:

パルコカード

クレジットカードの申し込みをしてすぐに使用したいと考えていても、審査があるため受け取りまでは1週間以上かかってしまうことがあります。

早くクレジットカードが必要な場合は、「できるだけ早く発行されるクレジットカードはないのだろうか」と考えてしまうことでしょう。

どの程度の期間で発行されるのかはクレジットカードにより違いがあり、申し込み方法を事前に知っておくことで、スムーズに申し込みに至ることができるのです。

この記事では、パルコカードの即日発行について解説していきます。

 

店頭でのパルコカード即日発行は2019年6月に終了

パルコカードアイキャッチ画像1

パルコカードの即日発行サービスは、2019年6月で終了しました。

そのため、現在はパルコカードを即日発行してもらうことはできません。

即日発行サービスを提供しているクレジットカード会社は少なく、パルコカードでも即日発行を行えなくなるのは残念なところです。

しかし、元々実施されていたパルコカードの即日発行は、インターネットで申し込みをした後に、パルコのセゾンカウンターに受け取りに出向く必要がある手間のかかるものでした。

現在はインターネットで申し込みをして、郵送で受け取りをする形になります。

自宅ですべての手続を完結させることができるため、急いでクレジットカードが必要としていない場合は、即日発行サービスの終了による影響は大きくはないと考えられるでしょう。

 

パルコカードの発行にかかる時間

前述のとおり、元々パルコカードは即日発行してもらうことが可能でした。

インターネットから申し込みを行い、パルコのセゾンカウンターに出向くことで即日発行してもらえたのです。

しかし、この即日発行サービスは現在終了しています。

現在のパルコカード申し込みの流れを見ていきましょう。

まず、インターネットで申し込みをした後、受付完了メールが届きます。

その後、申し込み確認の電話がかかってきて、審査結果メールが届くのです。

審査が通れば最短3営業日ほどでカードが発行され、郵送によってカードを受け取ることができます。

申し込みから審査完了までにかかる時間は、1時間ほどです。

情報が更新されず、パルコカードは即日発行できると紹介されているウェブページもありますので、注意しましょう。

 

学生でも発行できる?

学生の場合も、社会人などが申し込みをするときと同様に即日発行は行われません。

しかし、学生という立場でも審査に通ればパルコカードを発行してもらうことは可能です。

学生というだけで、審査に通らないということはありません。

ここで説明する学生は、18歳以上の「大学生」「短大生」「専門学校生」などを指します。

18歳以上だとしても、高校生は申し込みができない点には注意が必要です。

学生がパルコカードの審査に落ちるケースとして、まれにあるのが携帯電話料金の支払い遅延や、滞納があるような場合になります。

学生であっても、社会人などと同様に信用があるのかどうかがきちんと審査されるため、申し込み前に不備がないか確認しておきましょう。

 

学生が申し込みする際の注意点

前述のとおり、パルコカードは学生であっても基本的には申し込みが可能で、カードを発行してもらうことができます。

しかし学生のなかでも20歳未満の場合は、「親権者の同意」という特別な手続きが必要です。

親権者から同意を得られているかどうかの確認は、親権者への電話で行われます。

この電話で親権者が同意をしないことを伝えたら、パルコカードは発行されません。

未成年者が親権者からの同意を得ないまま行った契約は、後から取消すことができます。

後から契約を取消されないようにするために、事前に親権者からの同意の有無を確認するのです。

なお、学生であっても高校生が申し込みはできないことは前述のとおりで、これは親権者からの同意を得ている場合でも同様になります。

 

セゾンカウンターでの受け取り手続きを短縮する方法

パルコカードは、パルコにあるセゾンカウンターでも申し込みが可能です。

セゾンカウンターで申し込みをするときは、以下のものが必要になります。
・金融機関の口座情報がわかるもの
・お届け印
・本人確認書類(パスポートや運転免許証)

本人確認書類は、運転免許証などがない場合は住民票の写し(発効日より6ヶ月以内)や、マイナンバーカードでも大丈夫です。

外国籍の方の場合は、在留カードを本人確認書類として利用できます。

ここで説明した書類などに不備がある場合は、パルコカードを受け取るまでの時間が長引いてしまうでしょう。

パルコカードを早く発行してもらいたい場合は、上記の必要なものを確認のうえ、セゾンカウンターに出向くようにしてください。

 

パルコカードはパルコの店頭で発行できる?

パルコカードアイキャッチ画像2

パルコカードは、2019年6月まではセゾンカウンターでの受け取りが可能でした。

しかし現在は、セゾンカウンターでの受け取りは行えません。

ただし前述のとおり、現在でもセゾンカウンターでパルコカードの申し込みは可能です。

身分証明書などの必要書類を持っていくことで、パルコでのお買い物のついでにパルコカードの申し込みができます。

セゾンカウンターで申し込みをした後は、カードは自宅に郵送されるため、その場で受け取ることはできません。

セゾンカウンターで申し込みをして、その日にカードを買い物に利用することはできないので注意しましょう。

このようにセゾンカウンターで申し込みをしても郵送での受け取りになるため、インターネットで申し込みが便利です。

 

その他、最短でパルコカードを発行する方法

パルコカードアイキャッチ画像3

パルコ店内のセゾンカウンターで申し込みをすることは可能ですが、いずれにしろカードは後日郵送で届けられることになります。

そのためパルコに買い物などで出向く用事がないのであれば、インターネットでの申し込みが手軽でおすすめできます。

インターネットでの申し込みは、VISAやJCBなどのブランド選びから個人情報の入力までを一括して行うことが可能です。

その際に、メールアドレスを入力する必要があり、申し込み後30分程度で受付完了メールが届きます。

申し込み意思を確認する電話がかかってくるため、電話対応を行う必要があることには注意してください。

その後、審査結果がメールで送られてきて、審査に通っていればカードが郵送で届きます。

 

発行までの時間を短縮するためのポイント

「セゾンカウンターでの申し込み」「インターネットでの申し込み」どちらの場合でも、申し込み書類や内容に不備があったり、虚偽の記載があったりすると審査が長引いてしまう原因となるのです。

ときには虚偽の記載が原因で、審査が不合格になることもあります。

書類不備や、虚偽の記載とはいっても悪意がないケースがほとんどです。

たとえば引越し直後で、住所が変わっているのに身分証明書記載の住所変更がされていないケースがあります。

このようなことが原因で、追加書類の提出を求められることがあり、審査が長引いてしまうのです。

申し込み書類や内容を確認し、正しく記載をすることが、カード発行までの時間を短縮するポイントになります。

 

パルコカードの審査にかかる時間

パルコカードの審査は当日中に終わることもあるほどで、とても早いといえるでしょう。

2019年6月までは即日発行にも対応していたくらいなので、審査はスピーディーに行われるのです。

なぜ審査スピードが早いのかというと、申込者の情報をスコア化し、機械的に判定する体制が整っているからでしょう。

そのため審査が当日で終わり、郵送によって2~3日程度でパルコカードが届くことがほとんどです。

審査がすぐに終わらない場合、問題が発生している可能性があります。

審査状況を知りたい場合は、メールか電話によって、受付番号を知らせることで審査状況を知ることが可能です。

なお、パルコカードからの審査結果が迷惑メールとして処理される可能性があるため、審査完了のメールが届かない場合は、迷惑メールBOXに届いていないかも確認しましょう。

 

パルコカードを申し込んでから電話が来ない時の対処法

パルコカードの審査は、前述のとおり基本的には素早く行われて当日中に完了することが多いです。

またパルコカードは申し込み後、確認のために電話による本人確認が行われます。

通常は申し込み後1時間以内には電話がかかってくるので、申し込み後1時間は電話で出られるような状態にしておくことが望ましいです。

また審査時間は人によってバラつきがあるため、申し込み後、しばらくしても電話がかかってこないことがあります。

このようなときも審査が進んでいるという場合が大半なので、あせらずにゆっくりと電話を待ちましょう。

電話がかかってこなくて心配な場合は、メールか電話で問い合わせをしてください。

受付番号を知らせることで、審査状況を教えてもらうことが可能です。

 

パルコカードを受け取れなかった時の対処法

パルコカードの受け取りは、郵送のみになります。

以前は、パルコにあるセゾンカウンターでの受け取りが可能でしたが、2019年7月からは郵送受け取りだけになりました。

パルコカードは、基本的には本人限定受取郵便ではなく簡易書留で届きます。

そのため、本人が不在であっても家族がいれば受け取りが可能です。

なお本人も家族も不在でカード受け取りができない場合、郵便局に再配達依頼をする必要があります。

不在票が手元にあれば、インターネットで簡単に再配達依頼ができるので早めに依頼するようにしてください。

万が一、7日間を過ぎても再配達依頼がなく配達が行われない場合は、差出人に返送されてしまいます。

不在票が入っていないか、注意して確認しましょう。

 

パルコカードでも永久不滅ポイントはたまる

パルコカードを利用すると「永久不滅ポイント」をためることができます。

永久不滅ポイントは、買い物での利用金額1,000円(税込)につき1ポイントがたまっていくものです。

その名称のとおり、獲得したポイントに期限はなく、いつまででも利用できるようになっています。

Amazonや楽天も含まれるセゾンポイントモールを利用することで、最大で30倍の永久不滅ポイントをためることが可能です。

電気料金や放送料金でもためることができるため、ポイントは非常にためやすくなっていて、家族のポイントを合算してためることができます。

永久不滅ポイントは300種類以上のアイテムと交換できるほか、買い物やネットショッピングの支払いに利用することができて便利です。

 

まとめ

この記事では、パルコカードの即日発行や申し込みの流れを説明してきました。

パルコカードは即日発行できないとはいえ、審査が早く手元に届くまでの期間も短いため、早くクレジットカードを受け取りたい方にもおすすめできます。

永久不滅ポイントもためやすくなっているため、普段使いのクレジットカードとして、ぜひ申し込みを検討してみてください。

-最短3営業日発行

Copyright© クレジットカードIX , 2019 All Rights Reserved.