最短即日発行でおすすめのクレジットカード17選!即日受け取りの方法、作り方も伝授

最短3営業日発行

楽天カードは即日発行できない!最短の日数で発行できる方法を紹介

投稿日:

楽天カード

テレビCMやネット広告でもおなじみの楽天カード。

年会費永年無料にもかかわらず特典が多いため、楽天市場をよく利用する方であれば、ぜひ作っておきたいクレジットカードです。

しかし、残念ながら楽天カードは申し込んだその日に即日発行・受け取りできません

さらに、申し込み方法によって審査にかかる日数も変わるため、重要ポイントを押さえておかなければ、発行まで余計に時間を要してしまう可能性もあるのです。

ここでは、楽天カードを最短で発行するためのポイントをご紹介します。

 

楽天カードは即日発行できない

楽天カードアイキャッチ画像1

最近では即日発行が可能のクレジットカードも増え、「セゾンカード インターナショナル」「エポスカード」「パルコカード」などは即日発行、即日利用が可能です。

しかし、楽天カードは即日発行に対応しておらず、公式サイトによると申し込みから発行まで「1週間~10日間ほど」となっています。

新規入会キャンペーンなどで申し込みが殺到している、あるいは手続き上のトラブルが生じた場合は、さらに時間がかかる可能性もあるのです。

 

最短で発行された場合、3営業日で受取可能

楽天カードアイキャッチ画像2

楽天カードは審査スピードが早いため、審査結果は最短であれば即日わかります。

しかし、即日発行・即日受け取りには対応していないため、申し込んだその日にカードを受け取ることはできません。

しかし、いくつかのポイントを押さえて申し込むことで、通常1週間ほどかかる発行日数を3営業日まで短縮することが可能です。

難しい方法ではないので、早めに楽天カードを入手したい方は、これからご紹介する方法を試してみてください。

 

楽天カードを最短で発行する為のポイント

楽天カードアイキャッチ画像3

楽天カードを発行するには審査に通らなければなりませんが、この審査がカード発行までに時間がかかる理由の1つになっています。

つまり、素早く審査に通れば、その分発行までにかかる時間を短縮できるのです。

それでは、具体的にどのようなことに気をつければよいか、楽天カードを最短で発行するためのポイントをご紹介します。

 

楽天カード

楽天カードの公式サイト

 

インターネットで少しでも早く申し込む

クレジットカードの申し込み方法は一般的に郵送とインターネットの2種類がありますが、楽天カードの場合はインターネットのみの受け付けとなります。

少しでも早く申し込むことで、その分発行手続きや審査が早く行われるので、カードが手元に届くのも早くなります。

発行を急いでいるのであれば、今すぐインターネットから申し込み手続きを行いましょう。

このときのポイントとして、営業時間内に行うという点があげられます。

営業時間外に申し込むと審査や手続きが翌営業日になってしまうため、1日多く時間がかかってしまう可能性があるのです。

 

利用可能枠の希望額は30万円以下にする

クレジットカードの審査は、「カード会社が立て替えをした金額を会員に返済能力があるか」を審査するので、利用可能額が低ければ低いほど審査は通りやすくなります。

また、改正割賦販売法にも新規発行するクレジットカードの限度額が30万円以下の場合は、かんたんな審査で発行可能とされているので、利用可能枠の希望額は30万円以下しておくとよいでしょう。

ちなみに楽天カードの利用可能額の最高額は100万円で、カード発行後変更可能です。

 

キャッシング枠は0円に設定する

キャッシングとは、クレジットカードを使ってカード会社からお金を借り入れるサービスです。

キャッシング枠とショッピング枠の審査は別々に行われるため、せっかくショッピング枠の審査に通っても、キャッシング枠の審査に通らなければカードは発行できません。

キャッシング枠の審査としては、別のカードなどで支払いの延滞がないか、キャッシング枠のついた別のカードを所持していないか、年収がキャッシング枠の額に見合っているか、借金の経歴が無いかなどを調べます。

また、キャッシング枠を設ける際は勤務先へ在籍確認の電話連絡を行う可能性もあります。

そのため、キャッシング枠を0円にしておくことで、これらの審査が省かれ、カード発行までの時間を短縮できるのです。

 

申し込みに必要な書類を不備なく準備する

楽天カードの発行には、基本的に「銀行口座」と「本人確認ができる身分証明書」が必要になります。

・銀行口座
主要な都市銀行と地方銀行の他に、ネット銀行やゆうちょ銀行、信用金庫の口座が使用できます。

金融機関に印鑑を登録している場合は、こちらも用意しておきましょう。

 

・本人確認書類
楽天カードを申し込みする際は、本人確認書類を提出する必要はありません。

しかし郵送されてきたクレジットカードを受け取るときや、カード会社から確認のために提出を求められた場合は本人確認書類が必要になります。

運転免許証、パスポート、健康保険証、住民票、マイナンバーなどを用意しておきましょう。

 

なお、必要書類等に不備があるとカード会社から確認の電話が来る可能性があります。手続きをスムーズに進めるために、必要書類は事前に準備しておきましょう。

 

学生は事前に親に相談しておく

一般的に18歳(高校生不可)からクレジットカードの申し込みが可能になり、楽天カードも18歳から作ることができます。

しかし、未成年の場合は「親権者の同意」が必要なので、申し込み後にカード会社から確認の電話がかかってきます。

確認事項は「カードの所有を許可するか」だけなのでほんの数十秒ですが、その場でスムーズに同意が得られるように、必ず事前に親権者に相談し、確認の電話が来ることは知らせておきましょう。

 

申し込みの流れ

楽天カードアイキャッチ画像4

ここでは、インターネットから楽天カードを申し込む流れをご説明します。

1.パソコン・スマホで申し込み
楽天カード公式サイトの「カードをつくる」に進み、クレジットカードの種類一覧から希望のクレジットカードを選んで申し込み手続きを行います。手順に従って、基本情報や支払い口座などを入力してください。手続きが完了すると、入力したメールアドレスに申し込み手続き完了のメールが届きます。

2.約1週間でお届け
楽天カードが発行されると自宅に郵送されます。カードの受取には本人確認が必要なので本人確認書類を提示してください。

3.届いたらすぐに利用可能
裏側の署名欄にサインをすれば、その日からすぐに使うことができます。

 

楽天カードは即日受け取りもできない

楽天カードアイキャッチ画像5

即日発行、即日利用が可能なクレジットカードは、申し込み手続き後、その日のうちにサービスカウンターなどで直接受け取ることができます。

しかし、楽天カードの受け取りは郵送のみなので、カード審査が早いと言われている楽天カードでも即日受け取ることはできません。

申し込みからおよそ1週間~10日で届くので、使いたいタイミングの前に余裕を持って申し込んでおきましょう。

なお、カードの発行状況は楽天カード内の専用ページで確認することができます。

 

ETCカードだけでも即日発行はできない

楽天カードアイキャッチ画像6

ETCカードは、高速道路などの料金所で車を止めずに料金を支払えるカードです。

楽天カードには「楽天ETCカード」があり、本カードを申し込むときに楽天ETCカードも申し込むことができます。

楽天ETCカードは楽天ポイントとETCマイレージポイントが貯まり、さまざまな割引制度があるお得なカードです。

ただし、楽天カードと同じく即日受け取ることはできません。

本カードと一緒に申し込んでも本カードより1週間程遅れて届きますので、使う予定がある場合はやはり余裕を持って申し込みましょう。

 

楽天家族カードの発行日数

楽天カードアイキャッチ画像7

楽天カードを申し込むときに家族カードも一緒に申し込むことができます。

家族カードは5枚まで申込が可能で、家族分のポイントも貯まり家計が管理しやすいなどのメリットがあります。

また、一般的に家族カードの審査は通りやすく、楽天カードは学生(18歳以上)も申込が可能なので、収入の面で不安がある場合は家族カードを発行してもらうほうが確実です。

家族カードであれば発行日数が短いということはなく、本カードと一緒に同梱されて送られてくるので、手元に届くまでの日数は本カードと同じです。

 

楽天カードの審査結果が届くまでの時間は最短2分

楽天カードアイキャッチ画像8

クレジットカードの審査は返済能力があるか判断するわけですから、クレジットカードによっては1ヶ月近くかかることもあります。

楽天カードの審査は機械によるものなので最短で2分程度で終わります。

また、機械が審査を行うので、営業時間関係なく審査結果を知ることができます。

審査結果は合否にかかわらず、申込みの際に入力したメールアドレスにメールが届きます。

ほとんどの方は1営業日ほどで審査結果通知が届いているようです。

 

楽天カードの審査結果メールが来ないときの対処法|審査状況の確認方法

楽天カードアイキャッチ画像9

審査結果は合否に関わらずメールで送られてきます。

審査結果メールが来ない場合は、届いているメールに気づいていないという可能性があります。

パソコンやスマートフォンの設定によっては迷惑メールと認識されてしまい、迷惑メールフォルダに移動した、あるいはメールが受信拒否された可能性があります。

発行状況はいつでも専用webページで確認することが可能です。手順は以下の通りです。

  1. Webの専用webページにアクセスする
  2. 受付ID、生年月日、電話番号(下4桁)を入力→「発行状況を確認する」

 

楽天カードの配達状況が反映されないときの対処法

楽天カードアイキャッチ画像10

無事審査に通れば楽天カードが発行されて、およそ1週間~10日ほどで自宅に郵送されます。

その際、先述した発行状況専用webページに「カード配達状況確認」が表示され、現在の配達状況を確認することができます。

カード配達状況確認では、配送会社やお問合せNo.が表示され、配送会社のHPへ移動して配達状況の詳細を確認することができます。

専用webページは随時更新されますが、反映されるまでに時間がかかってしまうこともあります。

配達状況が反映されていない場合は、翌日以降に再度専用のwebページを確認してみてください。

 

まとめ

楽天カードは年会費永年無料なのにポイント還元率も高いので、「お得なクレジットカードが欲しいけど審査が面倒くさい」と思っている方におすすめのクレジットカードです。

楽天カードは審査のスピードが早く、最短では3営業日で発行が可能になります。

ただしカードは郵送で届きますので、使うタイミングに合わせて余裕を持って申し込みましょう。

-最短3営業日発行

Copyright© クレジットカードIX , 2019 All Rights Reserved.