最短即日発行でおすすめのクレジットカード17選!即日受け取りの方法、作り方も伝授

未分類

クレジットカードを店頭&窓口で作る方法|学生が作れるカードも紹介

投稿日:

アコムACマスターカード
クレジットカードの作成や受取方法には、店頭やWebなどさまざまなものがあります。

しかし自分にピッタリな作り方や受け取り方がどれなのかわからず悩む方は多いのではないでしょうか。

また事前に作成に必要な書類や受け取り方法について調べておかないと、申し込んだときにトラブルが発生してしまう事もあります。

この記事では、これからクレジットカードを店頭で作る方法や受け取り方について解説していきます。

 

クレジットカードの作り方

店頭アイキャッチ画像1

クレジットカードの作り方はいくつかありますが、現在は「店頭での申し込み」と「ネット申し込み」が主流です。

大型ショッピングモールや銀行の窓口などで行っている店頭申し込みは、次のようなメリットがあります。

  • 担当者と相談しながらコースを選ぶことができる
  • 記入した書類をその場でチェックするので、記入漏れなどのミスで審査落ちしにくい
  • ショッピングモールなどではポイントカード一体型のクレジットカードを作ることができる
  • スーパーなどではその場で仮カードを発行してもらい、即日使用可能なケースがある
  • カードの発行手数料や年会費がかからないものが多い

ひと昔前まで主流だった郵送や電話での手続きは、書類のやり取りで時間がかかってしまい、発行までに1ヵ月近くかかることもあるため、メリットはほとんどないといってよいでしょう。

 

店頭で作れるクレジットカード

店頭アイキャッチ画像2

店頭で作成可能な代表的なクレジットカードを、即日発行や初年度会費、還元率の3つの項目で表にしてみると、その違いが分かりやすいでしょう。

今回ご紹介する店頭で作れるクレジットカードは即日発行可能で、初年度会費が無料のものばかりです。

クレジットカード即日発行初年度年会費還元率
ACマスターカード無料0.25%
イオンカード無料0.5%
セゾンカード無料0.5%
エポスカード無料0.5%
エムアイカード無料0.5%

ここからは、それぞれのカードのおすすめポイントや詳細、そして申し込みから発行までの流れなどについて、具体的に説明していきます。

 

アコムACマスターカード

アコムACマスターカード

おすすめポイント

  • 全国で最短即日発行可能!
  • 8時~22時、土日祝も受取OK
  • 信頼のMastercard

アコムマスターカードは最短で即日発行可能で、金利は年利が実質10.0~14.6%と一般的な15~18%の金利と比較すると、利用者に優しい低金利設定になっています。

 

利用明細はWeb明細を採用しているので、自宅に利用明細が届く心配もありません。

 

学生や主婦でも、きちんと安定した収入があればカードの作成が可能で、スマートフォン決済アプリに対応しています。

 

さらに支払い方法では、利用者の都合により毎月の支払金額を増やしたり、残金を一括払いにしたりすることも可能です。

 

支払方法は口座振替だけでなく、スマートフォンやPCを使ったネットバンキングでの振込や、ATM入金にも対応しています。

 

ACマスターカードの公式サイト

 

国際ブランドMastercard
年会費無料
発行資格20歳以上の安定した収入のある方
発行期間最短即日発行
即日発行の受け取り場所自動契約機(むじんくん)
ポイント還元率0.25%

 

申し込みから発行までの流れ

アコムの店頭申し込みはとても簡単です。

本人確認書類を持参のうえ、最寄りのアコム店頭窓口や自動契約機(むじんくん)で必要書類を受け取り、その場で記入して提出しましょう。

書類提出後に最短30分で審査結果の回答が出るので、特に問題もなく審査に無事通った場合はそのままクレジットカードの契約手続きに入り、その場でアコムマスターカードを発行してもらうことができます。

契約方法や審査の内容、受け付けた時間帯によって審査時間が変動するので、余裕をもっていくことをおすすめします。

 

申し込みできる場所

アコムマスターカードは全国のアコム店頭や自動契約機(むじんくん)で申し込みが可能です。自宅近くのアコムがわからない場合は、公式HPの「店舗・ATM検索」ページから検索することができます。

フリーワードやエリア、路線、都道府県からと検索項目が多いので、自宅近くのアコムを探しやすいです。

検索結果には各支店のほか自動契約機(むじんくん)も表示されます。

各支店の詳細情報では、住所・電話番号のほか、営業時間も記載されているので、申し込み時に営業時間を確認しておきましょう。

 

イオンカード

イオンカード(WAON一体型)

おすすめポイント

  • お客さま感謝デーで5%オフ
  • ショッピング保険付帯
  • 提携施設での優待サービス

イオンカードは独自の電子マネー「WAON」一体型のカードを作ることもでき、主婦やフリーターでも審査がとおりやすいのが特徴です。

 

ETCカードや家族カードも年会費無料なうえ、家族カードは3枚まで作成可能で本人会員に家族カードのポイントを集約することもできます。

 

ショッピングモールならではの特典として、毎月の感謝デーでの割引や、イオンシネマでの映画料金割引などを受けることができるだけでなく、提携している外部店舗やレジャー・宿泊施設でイオンカードを利用することで、料金の割引やちょっとしたサービスを受けることも出来るなどたくさんのサービスが付いているお得なカードです。

 

一般のカード会社のショッピング保証は、購入時から90日の所が多いのですが、イオンでは180日と倍の設定をしているので、安心してお買い物をすることができます。

 

イオンカードの公式サイト

 

国際ブランドVISA/Mastercard/JCB
年会費無料
発行資格18歳以上
発行期間最短即日発行(仮カード)
即日発行の場合の受け取り場所イオン銀行
ポイント還元率0.5%

 

申し込みから発行までの流れ

イオンカードの店頭申し込みは、本人確認書類が必要で申し込み時に引き落とし口座の登録を済ませる場合は、キャッシュカードや通帳・銀行印鑑が必要です。

口座振替に関しては後日、書類が届くので郵送で済ませることも可能です。

カウンターに行くとイオンカード申し込み専用のタブレット端末があるので、「即日発行」か「通常申込」を選択します。

イオンカードの場合即日発行カードを希望する場合は、事前にイオンカードの公式HPから申し込みを済ませて、受取店舗を指定しておきましょう。

申し込みが完了すれば、「申込済証」とカードの受け取り時間の記載された紙を渡されるので、指定された時間にイオン銀行でカードを受け取ります。

この時受けとるのはクレジット機能のない「即時発行カード」ですが、イオンでのお買い物に使うことができ、クレジット機能のある本カードは後日郵送で届きます。

 

申し込みできる場所

イオンカードの店頭申し込みは、常時決まった場所にあるわけではありません。

週末やイベント開催時など、いつもよりも多くの来店者が見込まれる日に、入り口やお店の一階、あるいはエレベーター・エスカレーター付近に簡易的な受付カウンターを設置していることが多く見られます。

イオンカードの受付を行っている日は、イオンカード申し込み受付している旨を書いた看板が入り口などに置かれるので、注意して探してみましょう。

 

セゾンカードインターナショナル

セゾンカードインターナショナル

おすすめポイント

  • セゾンカウンターで即日発行ok
  • 西友、LIVINでの買い物が5%オフ
  • 永久不滅ポイントが貯まる

セゾンカードの最大の特徴は、ポイントの有効期限がない「永久不滅ポイント」でしょう。

 

たくさん貯めてショッピングや光熱費などの支払に利用しやすいです。

 

事前登録が必要ですが、セブンイレブンでセゾンカードを使うことで、永久不滅ポイントとnanacoポイントの2つを貯めることもできます。

 

18歳以上であれば学生でも作ることができるのも特徴のひとつで、選べるブランドはアメリカン・エキスプレスなど4ブランド、2年目以降も年会費無料なカードが多く、コストを低く抑えることのできるクレジットカードを選ぶことも可能です。

 

国内にある西友・サニー・リウィンの5%OFF開催日にセゾンカードで支払いをすることで、食品や衣料品、電化製品などを含めたお買い物金額が5%割引になるという特典が付いています。

 

そのほかにも提携している飲食店や宿泊・レジャー施設を最大60%OFFの金額で利用することが可能です。

 

セゾンカードインターナショナルの公式サイト

 

国際ブランドVISA/Mastercard/JCB
年会費永年無料
発行資格18歳以上(専業主婦、学生も申込可能)
発行期間最短即日発行
即日発行の受け取り場所最寄りのセゾンカウンター
ポイント還元率0.5%

 

申し込みから発行までの流れ

窓口での申し込みの場合は、本人確認書類と引き落とし口座の番号がわかる通帳やキャッシュカード、銀行印が必要になります。

審査に通ることでカードの契約を行いますが、即時発行はされず後日郵送で届きます。

セゾンカードを即日発行してもらいたい場合は、事前にインターネットで、セゾンカードの申し込みをしなければなりません。

審査結果はメールで届き、審査に通ればカードの発行手続きが完了する時間を通知するメールが届きます。カードは店頭へ行って受け取ります。

 

申し込みできる場所

セゾンカードの店頭申し込みは、商業施設内のセゾンカウンターで行うことができます。

学生など未成年の場合は、親や親戚などの「親権者」が同行しなければなりません。

セゾンカウンターで申し込み可能な店舗は、公式サイトの「セゾンカウンター検索」で調べることができます。

この検索結果では最短即日発行可能かどうかも記載されているので、即日発行希望の場合は、事前に発行可能な店舗を調べておけばスムーズにセゾンカードを発行することができます。

商業施設およびセゾンカウンターの営業時間内に間に合うように受け取りに行きましょう。

 

エポスカード

エポスカード

おすすめポイント

  • マルイ店舗で即日発行ok
  • 海外旅行保険自動付帯
  • マルイが年4回10%OFF

エポスカードは満18歳以上なら大学生でもカードを作ることができますが、ブランドはVISAしかありません。

 

選択できるカードの種類は多いのですが、即日発行できるのは「エポスカードVisa」のみとなっています。

 

利用金額に応じてもらうことのできるエポスポイントは、ショッピングだけでなく家賃や公共料金などの支払や電子マネーのチャージでも付与されるので比較的貯めやすくなっています。

 

また提携しているリゾート施設や飲食店、カラオケなどの店舗が全国で7,000店舗と多く遊ぶときでも節約をすることができます。

 

海外旅行傷害保険は自動で付帯しており、海外で利用したキャッシング返済をネットから行うことも可能です。1年間で利用頻度が多い場合は、年会費永年無料のゴールドカードへの招待がくることもあるという特徴があります。

 

エポスカードの公式サイト

 

国際ブランドVISA
年会費無料
発行資格18歳以上
発行期間最短即日発行
即日発行の受け取り場所指定のマルイ店舗
ポイント還元率0.5%

 

申し込みから発行までの流れ

エポスカードの店頭申し込みをするときは、運転免許証などの身分証明証が必要になります。

同時に引き落とし口座の手続きを行いたい場合は、引き落とし口座のキャッシュカードを持っていきましょう。

店頭の混雑具合によりますが、早ければ最短30分でカードの発行が可能です。

もしも待ち時間が長引いてしまった場合は、窓口で引換券をもらい、後日自宅に郵送で受け取ることもできます。

また昼間でもインターネットで申し込みをすれば、審査結果がすぐにメールで届きます。

審査に通った場合は申し込み時に指定した窓口で申し込み当日にカードを受けとることができます。

 

申し込みできる場所

エポスカードの店頭申し込みは、全国のマルイ内にある「エポスカードセンター」で行うことができます。

近くのエポスカードセンターの場所を知りたい場合は、公式サイトの「カードのお申込みについて」というページにある、「マルイ各店エポスカードセンター一覧」から検索可能です。

店舗によって受け取り可能カードの種類が異なるので、申し込み前にこのページで受け取り可能カードを確認しておきましょう。

なお、PCやスマートフォンを使って、公式HPから申込を行うこともできますので、店舗が近くにない場合はインターネット申し込みがおすすめです。

 

エムアイカードプラス

エムアイカードプラス

おすすめポイント

  • 三越伊勢丹店舗で即日発行ok
  • 三越や伊勢丹で最大10%還元
  • ネットショップでポイント30倍

エムアイカードは種類が多いのですが、即日店頭で受け取り可能なのは「エムアイカードプラス」と、「エムアイカードプラスゴールド」の2種類のみです。

 

年会費は初年度が無料となっていますが、2年目以降は最低でも年1回の利用と、Web明細を利用していなければ年会費が発生します。

 

三越伊勢丹グループの百貨店で利用することで、ポイント還元のサービスをうけることができ、ポイントアップなどの会員限定のキャンペーンも多いのが特徴です。

 

全国各地に会員限定の優待店があり、飲食や旅行、イベントなどさまざまなシーンでお得に利用することができ、リボ払いは初回手数料無料、ショッピング後に、1・2回払いやボーナス払いの分割回数を増やす、またはリボ払いへの変更も可能です。

 

エムアイカードプラスの公式サイト

 

国際ブランドVISA / American Express
年会費初年度=無料/2年目以降=2,000円(税別)
発行資格18歳以上
発行期間最短即日発行
即日発行の受け取り場所三越伊勢丹グループ百貨店内カードカウンター
ポイント還元率0.5%

 

申し込みから発行までの流れ

エムアイカードを店頭で申し込みする場合は、即時発行するために本人確認書類を持参します。

エムアイカードカウンターで必要書類に記入し、審査結果を待ちます。

無事に審査がとおれば、カードの本契約になりそのままカード発行へと続きます。

ただし、店舗によって即時発行できるカードが異なるため、事前に公式HPから受け取り可能なカードを調べておきましょう。

オンラインで申し込みした場合は、登録したメールに審査結果が届きます。

店頭でカードの受け取りは可能ですが、受け取り時に本人確認書類が必要となります。

 

申し込みできる場所

エムアイカードは、全国の三越伊勢丹グループの百貨店内にあるカードカウンターで申し込みすることができます。

近くに店舗があるかわからない場合は、公式サイトの「お問い合せQ&A」というページ内にある「エムアイカードカウンター一覧」のページから、最寄りのエムアイカードカウンターを探してみましょう。

カウンターによっては入会手続きの実のこともあるので、「新規カードお受け取り」マークがついているカウンターで申し込みを行ってください。

 

学生でもクレジットカードは作れる!

店頭アイキャッチ画像3

クレジットカードはたくさんの種類がありますが、お金が絡むことなので、学生が作るのは無理だと思っている方は多いようですが、一部のクレジットカード会社では、学生向けのクレジットカードを用意しています。

ただし、高校生までは年齢問わず作ることはできません。

大学生や専門学校・短大生で18歳以上であれば作成可能ですが、未成年の場合は「親権者の同意」が必要になります。

なお、学生でも20歳になれば、親権者の許可や同意がなくてもクレジットカードを作成することは可能になります。

親の同意を得ることができない、未成年のため作ることができないけれど海外旅行や留学でカードが必要な場合は、15歳以上で作ることができる「デビットカード」を作れば、カード決済に対処することができます。

 

学生が店頭でクレジットカードを作れるのはエポスとセゾンのみ

今回ご紹介した店頭で申し込み出来るクレジットカードの中では、「エポスカード」と「セゾンカード」ならそれぞれの店頭でクレジットカードの申し込みをすることができます。

エポスカードと一部のセゾンカードは、18歳以上の高校生以外の学生であれば申し込みが行なうことができ、申し込み資格を満たしていれば、学生という理由で審査に落ちる可能性は低くなっています。

申し込みの際は学生証以外の本人確認書類が必要ですので、免許証か健康保険証、あるいはパスポートを持参しましょう。

ただし未成年者の場合は店頭でも親権者の同意が必要となり、店頭で親権者に電話連絡で確認を取りますので、事前に両親や自分の親権者に相談しておく必要があります。

 

学生が店頭でクレジットカードを作るならセゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードがおすすめ

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード
「セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード」は、海外に強いクレジットカードです。

基本的にカードを作った初年度は年会費が無料ですが、通常では2年目以降は3,240円の会費がかかります。

しかし、「U25応援キャンペーン」を行っているので、実質26歳までは年会費無料で使用することが可能なのです。

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードは学生から社会人になるまで使い続けやすいおすすめのカードといえるのです。

基本的なポイント還元率は05%と低めですが、優待店や特約店の利用、セゾンポイントモールを利用することで、還元率をUPすることができます。

旅行傷害保険も海外は自動付帯、チケットサービスなどの会員限定サービスや優待サービスを利用できる提携店が多いので、楽しみながら節約することが可能なことから、学生におすすめのクレジットカードといえるでしょう。

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードの公式サイト

 

学生がクレジットカードを作るときの注意点

学生がクレジットカードを作る場合も、申込の流れは変わることがありません。

しかし、クレジットカードは審査の段階で、本人確認のために、職場や家に電話をかけて、本当に申込者が実在するかどうかを確認しています。

学生の場合もクレジットカード会社から、本人確認のために親権者に電話などで連絡を取ることがあります。

また学生かつ未成年の場合は、アルバイトをしていても安定した収入を得ることが難しく、信用度が低いのでどこのカード会社でも申し込みのときに「親権者の同意」を得る必要があります。

親に知られずに作りたいからといって、第三者に親のフリをして同意書に記入してはいけません。

このことが発覚した場合は、もちろんカードは発行されませんし、カードを発行した後に発覚した場合は、カードを利用停止にされたうえに信用情報に記録が残り、今後はクレジットカードが作れなくなる可能性もあります。

なお、通学の関係で親元を離れて寮や一人暮らし生活をしている場合でも親権者の同意が必要になります。

この場合は実家に同意書が届けられ、カード会社で返送された同意書を確認した段階でカードが発行される仕組みになっています。

 

まとめ

クレジットカードの作り方や受け取り方はいろいろな方法があります。

店頭での申し込みは手数料・年会費が無料なことが多く、担当者に相談することができ書類の不備がその場で発見されやすいので、記入ミスが原因での審査落ちが避けられるというメリットがあります。

ただし、店頭では作成・受け取り可能なカードが店舗によって異なる場合がありますので、希望するクレジットカードがどの店舗で作成・受け問可能なのかを申込前にしっかりチェックしておきましょう。

現在では学生でも窓口でクレジットカードを作ることができるようになっており、おすすめのクレジットカードとしてセゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードが挙げられます。

26歳まで年会費が無料で、即日発行可能、海外旅行保険が自動で付帯、チケットサービスなど多くの優待サービスを受けることができます。

なお、未成年の学生がクレジットカードを申し込む場合は、親権者に「同意書」を記入してもらわなければなりませんので、あらかじめ親権者に話をしておきましょう。

-未分類

Copyright© クレジットカードIX , 2019 All Rights Reserved.