最短即日発行でおすすめのクレジットカード17選!即日受け取りの方法、作り方も伝授

最短2週間発行

TSUTAYA発行のクレジットカードは即日発行できないがTカードならできる|クレジット機能への変更方法もご紹介

投稿日:

tsutaya-tcard-plus
TSUTAYAの会員カードとしてクレジット機能付きのTカードプラスが複数種類存在しています。

そのため、どれを選べば良いのか分からないという方も多いはずです。

また、Tカードプラスは即日発行に対応しておらず、発行手続きから手元に届くまで数週間かかります。

申し込みからカードの到着までの間はTポイントを獲得することはできないのでしょうか?

今回は、Tカードプラスについてご紹介するとともに、無駄なくTポイントを貯めるための対策について解説していきます。

 

TSUTAYA発行のクレジットカード「Tカードプラス」は即日対応していない

tsutayaアイキャッチ画像その2

Tカードプラスは即日発行に対応しておらず、申し込みから手元に届くまで、郵送で3〜4週間ほどかかります。

即日発行即日受け取りできるクレジットカードがあることを考えれば、手続きがスピーディとはいえませんが、クレジットカードの発行には通常数週間かかることが普通です。

つまり、Tカードプラスの審査が特別遅いというわけではなく、審査が早くも遅くもない平均的なカードといえます。

TSUTAYAで発行できるTカードプラスは、申し込み方法によっても発行スピードが変わってきます。

店頭で申し込みした場合、記入もれ等の不備がなければ、通常4週間ほどで発行されます。

ネット受付にも対応していて、そちらで申し込んだ場合、不備等がなければ、通常2週間ほどで発行されるので、店頭で申し込みするより早く手元に届きます。

 

即日対応できない理由は発行元が複数あるから

tsutayaアイキャッチ画像その3

即日対応できない理由は、審査基準の違いにあります。

Tカードプラスには、「アプラス」「ポケットカード」「オリエントコーポレーション」「三井住友カード株式会社」という4つの発行元があります。

それぞれに審査基準が違うため、一律に即日発行することができないのです。

 

アプラス

アプラスが発行するTカードプラスでは、国際ブランドに JCB/Mastercard のどちらかを選ぶことができます。

国内であればJCBで困ることはありませんが、海外で使用することを考えた場合JCBより圧倒的に海外シェアの高いMastercardがおすすめです。

アプラスでTカードプラスを発行する際の特典は、ネット入会+所定条件クリアで最大5500ポイントを獲得できるということです。

上手く条件を満たすことができればお得にポイントを貯められるでしょう。

 

特徴入会+所定条件クリアで最大5500ポイント
国際ブランドJCB/Mastercard
支払方法一括払い/ボーナス一括払い/分割払い/リボ払い

 

ポケットカード

ポケットカードが発行するTカードプラスでは、国際ブランドとしてJCBのみ選択可能です。

ポケットカードの特徴は入会+クレジットの利用で、最大3000ポイントがプレゼントされることです。

カードの使用回数によってポイントの獲得数は変わります。

初回に設定されている支払い方法はリボ払いのみですが、手続きを行えば一括払いに変更することもできます。

特徴入会+クレジットの利用で、最大3000ポイント
国際ブランドJCB
支払方法リボ払い/一括払い

 

オリエントコーポレーション

オリエントコーポレーションでTカードプラスを発行する場合、新規入会時に、マイ月リボ申し込み・キャッシング枠設定で1000ポイント、届いたカードで入会翌々月末までに買い物すると最大4000ポイントがプレゼントされます。

買い物でもらえるポイントは回数により変わります。

オリエントコーポレーションでカードを作る際の特徴は、海外旅行傷害保険最大2000万円自動付帯、国内旅行傷害保険最大1000万円利用付の帯旅行保険が付帯しているところです。

特徴付帯保険が充実
国際ブランドJCB
支払方法一括払い/ボーナス一括払い/分割払い/リボ払い

 

三井住友カード株式会社

三井住友カードが発行しているこちらのクレジットカードは、他の3社と少し違い、Tカードプラス(SMBCモビット next)というカードになります。

Tカードプラス(SMBCモビット next)の特徴は、「カードローン」+「クレジットカード」+「ポイントカード」の3つの機能が1枚になっているという点です。

このカードはカードローン機能が主体になっていて、他のカードよりキャッシング枠が大きく設定されています。

特徴3つの機能が1枚で使える
国際ブランドMastercard
支払方法一括払い/分割払い/リボ払い

 

発行を待ってでもTカードプラスを持つメリット

tsutayaアイキャッチ画像その4

即日発行できないことや手続きが面倒くさいといった理由で、Tカードプラスの作成をためらっている人もいるかもしれません。

ですが、発行を待ってでもTカードプラスを持つことにはさまざまなメリットがあります。

Tカードプラスのメリットについて解説していきます。

 

Tポイントがたくさん貯まる

Tカードプラスの使用場面は幅広く、普段の買い物や支払いでポイントが貯まります。

全国のJCB・ Mastercardやアプラス加盟店でクレジットカード払いを行うと、200円(税込み)につき1Tポイントが付与されます。

また、毎月の携帯料金や公共料金、インターネットプロバイダーの料金の支払いも、Tカードプラスを利用すればポイントがつきます。

このように、普段の生活の中にTカードプラスを取り入れることがポイントを効率的に貯めるコツです。

 

TSUTAYA 更新手続き不要で更新料もずーっと無料

Tカードプラスなら、TSUTAYAレンタル会員の更新費用が無料で、更新手続きも必要ありません。

本来、TSUTAYA会員の更新をする際には、店舗によって異なりますが更新手数料として300円前後の料金がかかります。

Tカードプラスにすることで、料金と手間を無くすことができます。

 

TSUTAYA利用ならいつでもポイント3倍

Tカードプラスで、Tポイントの恩恵を最大限受けるためには、TSUTAYA利用は欠かせません。

通常Tカードプラスは200円(税込み)の利用につき1ポイントが付与されますが、TSUTAYA店頭で利用することで、いつでもどの商品でもポイントが3倍になります。

 

TSUTAYAランクアップサービスでさらにポイントUP

Tカードプラスでは、TSUTAYAランクアップサービスを実施しています。

このサービスは、TSUTAYAを利用すればするほどポイントが貯まるという制度です。

TSUTAYA店舗の毎月の利用日数に応じてランクがあり、月1日以上の利用でブロンズ、月3日以上でシルバー、月5日以上でゴールドとランクアップしていきます。

ランクによって翌月のポイント還元率が変わり、最高で200円(税込み)につき6ポイントが付与されます。

 

Tカードプラスの作り方

tsutayaアイキャッチ画像その5

Tカードプラスを作成する際には、ネットによるオンライン入会と、TSUTAYA店舗で申し込みをする店頭入会のどちらかを選ぶことができます。

tsutaya-tcard-plus

TSUTAYA Tカードプラスの公式サイト

 

<オンライン入会>

  1. 入会サイトにアクセスし、必要項目を入力します。
  2. お支払い口座登録手続きを行います。
  3. 申し込み確認メールが届きます。
  4. 審査を待ちます。
  5. 1~2週間ほどでTカードプラスが送られてきます。

<店舗入会>

  1. 店頭にある「ツタヤTカードプラス申込用紙」に必要情報を記入します。
  2. 本人確認書類のコピーを同封し、捺印箇所に印鑑を押します。
  3. 店側の記入欄があるので、店舗スタッフに記入してもらいます。
  4. 記入した書類の郵送は自分で行います。
  5. 審査を待ちます。
  6. 3~4週間ほどでTカードプラスが送られてきます。

 

クレジット機能のないTカードなら即日発行OK!

tsutayaアイキャッチ画像その6

クレジット機能のついたTカードプラスは、審査があるため即日発行できませんが、クレジット機能のないTカードであれば即日発行が可能です。

Tカードを即日発行するためには、TSUTAYA店舗で申し込みをする必要があります。

身分証明書と、年会費300円前後を払えば、すぐに使えるTカードを手に入れることができます。

 

Tカードのメリット

Tポイントカードの最大のメリットは、提携店舗数 1,061,457店舗( ※2019年5月時点)と、加盟店数が多いことでしょう。

スーパーやコンビニ、飲食店、ドラッグストアなどあらゆる生活の場面で使えるため、ポイントが貯まりやすく、使わないまま無駄になることもありません。

また、TポイントはANAマイルへの交換も可能で、飛行機によく乗る行く人にも便利です。

500ポイント→250ANAマイルとなっており、500ポイント単位で交換できます。

 

TSUTAYA以外で即日発行できるお店

Tカードは、TSUTAYA以外でも即日発行することができます。

ウエルシアや眼鏡市場をはじめ、さまざまなお店で即日発行に対応しています。

また、加盟店ごとにそれぞれ独自のポイントキャンペーンなどを行っています。

例えば、ウエルシアでTカードを発行した場合、カード発行手数料・年会費無料となることに加え、毎週月曜日にはポイントが2倍になります。

眼鏡市場でも、毎月18日はポイントが5倍になるキャンペーンを行っています。

 

TカードからTカードプラスにする方法

tsutayaアイキャッチ画像その7

Tカードを発行した後でも、Tカードプラスに切り替えることができます。

0から始まる16桁のTカードを持っている方であれば、店頭かTサイト(TカードのWEBサイト)で変更手続きを行うことができます。

また、TカードからTカードプラスにポイントを移行することもできます。

また、複数のカードにあるTポイントを一つのカードに統合することもできます。

ポイントを統合するためにはYahoo! JAPAN IDに登録する必要があります。

Yahoo! JAPAN ID同士のポイント統合はできません。

 

Tポイントを知りたいならTポイントアプリがおすすめ

tsutayaアイキャッチ画像その8

Tポイントの残高確認には、公式のスマホアプリを使用するのがおすすめです。

スマホアプリではポイントを確認できるだけではなく、クーポンの発行や、お得情報の通知、スロットなどのミニゲーム、登録すればスマホ自体をTカードとして使用することもできます。

また、Yahoo!ショッピングやすかいらーくなど、提携先のアプリでもTポイントを確認することができます。

 

カードの利用状況を確認するアプリは発行元によって違うので注意が必要

tsutayaアイキャッチ画像その9

Tカードプラスにも、利用状況を管理できる便利なアプリがあります。

Tカードプラスは発行元がそれぞれ異なるため、自分の利用しているカード会社のアプリをダウンロードする必要があります。

下記にまとめたものが、カード会社と対応アプリです。

ポケットカードは、独自のアプリを持っていないため、アプリで管理するためにはCRECOなどのクレジットカード管理アプリを使う必要があります。

カード会社アプリ名サービス
オリエントコーポレーションオリコアプリ・利用総額や、利用明細の確認、利用可能額の確認
・自動ログイン
・オリコポイントの管理
アプラスNETstation*APLUS・利用総額や、利用明細の確認、利用可能額の確認
・自動ログイン
ポケットカードなしなし
三井住友カード三井住友カード Vpass・利用総額や、利用明細の確認、利用可能額の確認
・自動ログイン
・家計管理機能

 

まとめ

tsutayaアイキャッチ画像その10

Tカードプラスは、Tカードから移行でき、Tポイントはどこでも使えて無駄がありません。

毎月の携帯料金や公共料金の支払いでもポイントが貯まります。

特にTSUTAYAでの利用価値は高く、通常時でもポイントが3倍、 TSUTAYAレンタル会員の更新費用が無料、更新手続き不要など特典が満載です。

TSUTAYA利用者にとっては発行までの時間を待ってでも利用する価値のあるクレジットカードではないでしょうか。

-最短2週間発行

Copyright© クレジットカードIX , 2019 All Rights Reserved.