クレジットカードの審査

VIASOカードは審査が甘い?審査基準と審査に落ちる理由を徹底調査

VIASOカード マスター

VIASOカードは「三菱UFJニコス株式会社」が発行しているクレジットカードで、主婦や学生におすすめです。

年会費無料で、VIASOカード専用のオンラインショップ経由で買い物をすると最大10%ポイント還元が受けられる、お得なカードです。

VIASOカードは主婦や学生でも持てる審査の甘いカードといわれていますが、本当なのでしょうか。今回はそんなVIASOカードの、審査基準や審査に通りやすくなる方法などをご紹介します。

VIASOカードは審査が甘いってホント?

VIASOカード画像その1

VIASOカード審査が甘いといわれることがありますが、本当なのでしょうか。

VIASOカードを発行している「三菱UFJニコス株式会社」は、「三菱UFJ銀行の子会社」で、国内最大のクレジットカード会社です。そのような会社の審査が甘いということは考えられません。

一般的に銀行系カードローンの審査が一番厳しく、クレジットカード会社が普通といわれることが多いので、「三菱UFJニコス株式会社」も同じ基準だと考えるのが妥当だといえます。

 

VIASOカードの審査条件

クレジットカードの審査基準は公表されていないため、審査に通過する条件ははっきりとはわかりません。

ですが、公式サイトに記載されている申し込み条件や、通過した人の傾向を見てみると、収入がそれほど多くないフリーターや、収入のない学生、専業主婦でも審査に通過している事例があります。

主婦や学生でも持つことができるクレジットカードですから、審査のハードルはそれほど高くないことが予想できます。

しかし、学生や専業主婦は、親権者や配偶者の信用で審査を通過していることからといって、信用情報に傷がついている人は審査に通らないでしょう。

 

VIASOカードの申込資格

VIASOカードの公式サイトには、申し込み資格の欄に「18歳以上で安定した収入のある方、または18歳以上で学生の方(高校生を除く)。」と記載されています。

これは、18歳以上の安定した収入のある人であれば、フリーターや、年金を受給している60代以上の人でも申し込み資格があるということです。

また、「未成年の方は親権者の同意が必要です。」とあることから、収入がない人でも親権者や配偶者の同意があれば申し込みできます

 

VIASOカードの提出書類は、本人確認書類だけ

VIASOカードの申し込みで必要になるものは本人確認書類だけです。他社も含めた借り入れ総額が100万円を超える場合は、収入証明書の提出が必要なようですが、それ以外特に明記されてはいません。

審査に収入証明書が必要ないということは、申し込み者の年収を重要視していないということです。このことからも、VIASOカードは収入が少ない人でも審査に通過する可能性があるカードだということが予想できます。

 

VIASOカードは発行スピードが速い!最短翌日発行!

VIASOカード画像その2

VIASOカードは通常の申し込みでは手元に届くまで2週間ほどかかります。しかし、インターネットからの申し込みだと最短翌日発行が可能です。

郵送の時間がかかるため手元に届くまでには最短で3日ほどです。ETCカードも同時に申し込めますが、ETCカードが手元に届くまでには早くても1週間ほどかかります。

VIASOカードはポイントがたくさん貯まるお得なカード

VIASOカード マスター
年会費無料で、ネット申し込みすると最短翌日発行可能。VIASO eショップ経由でネットショッピングすると、買い物価格から最大10%ポイント還元されます。
1,000円で5ポイント付与のVIASOポイントは、1ポイント1円で年末にオートキャッシュバックされるので、ポイントが無駄になることがありません。
加盟店ではポイントが2倍になるなど、ポイント還元が豊富なカードです。
<VIASOカードのおすすめポイント>

  • 年会費無料で最短翌日発行可能のクレジットカード
  • VIASO eショップ経由のネットショッピングで最大10%ポイント還元
  • 貯まったポイントはオートキャッシュバック
国際ブランドMasterCard
年会費永年無料
発行日数最短翌営業日発行
ポイント還元率0.5%

VIASOカードの公式サイト

 

VIASOカードの審査に通りやすくなるポイント

VIASOカード画像その3

VIASOカードは審査ハードルが低めに設定されたクレジットカードですが、誰でも審査に通過できるわけではありません。もちろん、きちんとした審査基準に基づいて審査されます。

逆にいえば、どんなに収入がある人でも審査基準を満たしていなければ、審査落ちする可能性もあるということです。そう考えれば、審査を通りやすくするための工夫がいかに大事かわかおいると思います。

VIASOカードの審査を通りやすくする方法を解説していきたいと思います。

 

申し込み時のキャッシング枠を0円にする

クレジットカードで買い物をする予定のない人であれば、キャッシング枠をゼロにするのも一つの方法です。キャッシング枠とはお金を借りられる限度枠のことです。

キャッシング枠をゼロにすると、総量規制の対象外となるため審査に通りやすくなります。総量規制とは貸金業法で定められた「他社のキャッシングサービスとあわせて年収の3分の1を超えた借り入れはできない」という法律です。総量規制分の審査がなくなるため、その分審査が短くなるということです。

キャッシング枠が必要になった場合は、後からでもキャッシング枠の審査に申し込むことができます。

 

専業主婦は配偶者の信用情報を記載する

専業主婦でもクレジットカードを作ることは可能です。審査に通過したいがために、働いていないのに嘘の収入を書くなどの行為は絶対にやめましょう。カードブラックになる可能性があります。

かといって職業欄に「無職」と書くのは印象がよくありません。専業主婦の場合は「家事専業」と記載しましょう。専業主婦の審査の場合、配偶者の信用情報で審査されます。

だから、クレジットカードを持つことができるのです。当然のことながら、配偶者がブラックリスト入りしている場合は審査に通りません。

 

学生の場合はアルバイト先の会社名を書いておく

学生の場合、収入がゼロでも学生向けのクレジットカードなら審査に通る可能性は高いです。なぜなら学生の場合は親権者の信用情報で審査されるからです。

また、学生の場合キャッシング枠が最低金額でのカード発行となるため、審査ハードルが低めです。ですが、アルバイトなどの収入があるのなら記載した方がいいことも事実です。職業欄には「学生」と記載します。

サブ的な職業を記載する欄があるので、そちらにアルバイト先の会社名を書きます。年収を記載する欄もありますので、実際にアルバイト等で稼いでいる年収を書きましょう。

 

固定電話の電話番号を記載する

クレジットカード申し込みをする際に、固定電話番号と携帯電話番号を記載する欄があります。両方持っている方はどちらも記載しましょう。

最近では固定電話を使わない人も多いため、そこまで重要視されていませんが、固定電話があるほうが審査には有利に働きます。

固定電話を持っていて、その契約者が本人もしくは家族名義であれば、実際に固定電話の引かれている家に住んでいることの証明になります。携帯電話よりも確実に所在確認できるため、カード会社からすれば安心なわけです。

 

VIASOカードの審査に落ちやすくなる原因

VIASOカード画像その4

VIASOカードは、フリーターや学生、専業主婦でも持つことができるクレジットカードです。審査基準は高くないといわれていますが、審査基準を満たしていなければ確実に審査に落ちます。

クレジットカードを申し込むうえで審査落ちしやすいといわれる項目をまとめました。カードを申し込む前に該当している項目はないか確認してみましょう。

 

年収の水増しや勤務先などの虚偽の申告をしている

VIASOカードに必要な申告内容は全て自己申告なので、虚偽の内容を記載しても大丈夫だろうと考える人もいるかもしれません。結論からいうと、虚偽や水増しの情報を記載するのは止めましょう。確実にばれます。

稀に虚偽の記載で審査に通ったという人がいますが、「カード会社は気づいていたけどその項目を重要視していなかったので審査に通った」と考えるほうが妥当です。

虚偽がばれた場合、カード会社の社内ブラックに認定される可能性もありリスクが高いです。絶対に止めましょう。

基本情報の書き間違いでも審査落ちすることがあります。情報は正確に記載しましょう。

 

過去の滞納歴や延滞など信用情報が悪い

過去に滞納を繰り返している人や、長期の延滞歴がある、現在も延滞が続いているという人は、クレジットカードの審査に通りません。滞納情報などは全て管理され、個人の信用情報として記録されています。

カード会社は信用情報を基に審査を行うため、信用情報が低い人にはクレジットカードを発行しません。

気を付けなければならないのは、信用情報はクレジットカードだけを対象としているわけではありません。例えば、携帯料金を3カ月以上滞納し続けた場合も、クレジットカードやローンの審査に通らなくなります。

 

他社のキャッシングを利用している

複数社でキャッシングをしていると、クレジットカードの審査に落ちることがあります。他社での借り入れがあるからといって、新たにクレジットカードを申し込めないというわけではありません。

しかし、カード会社は審査時に、申し込み者の信用情報を判断材料とすると同時に、その人の「返済能力」も見ています。「返済能力を見る」とは、いくらまでの借金なら返せるのか判断しているということです。

申し込み内容に対して、返済能力が足りないと判断されると審査に落ちるのです。

 

高額のリボ払いを利用し、支払いが残っている

高額のリボ払いを利用して、現在も支払い続けていると、クレジットカードの審査に落ちる可能性があります。審査に落ちる理由は、返済能力が低いとみなされることもありますが、他にも理由があります。

新たに作ったクレジットカードを借金の返済にあてるのではないかと疑われるためです。そのような疑いを持たれてしまうと審査に通りません。

 

短期間に何枚もクレジットカードを申し込んでいる

短期間に複数のクレジットカードを申し込むと、審査に落ちる原因になります。短期間に複数のカードを申し込むということはお金に困っているのではないかと、カード会社に疑われるためです。

具体的には一度に3枚以上のクレジットカードを申し込むと審査に落とすカード会社が多いといわれています。審査落ちの情報は6カ月間保管されます。

その間、申し込みブラックといって、ブラックリストと同等の扱いとなってしまう場合もあります。審査に落ちた場合は6カ月間空けてからクレジットカードの申し込みをしましょう。

 

審査落ちしないためには

VIASOカード画像その5

審査落ちを防ぐためには上記の内容をよく理解し、少しでも信用情報を積み上げてから申し込むようにしましょう。

カード会社は申し込み者の「返済能力」と「信用度」を見て、お金を貸すかどうか判断しています。お金を貸した相手が破産などによって返済不能になれば、その分がカード会社の損失になってしまいます。

カード会社の立場になって考えれば、延滞や滞納を繰り返している人にお金を貸したくないと考えるのも当然です。いざというときに審査に通過できるよう、日頃から信用情報を高めておきましょう。

-クレジットカードの審査

Copyright© クレジットカードIX , 2020 All Rights Reserved.